ホーム お客様の声一覧 お客様の声140618

石川県 I様   投稿日:2014年6月18日

あすかの恵みお客様の声 目のかすみ、関節の痛み等あり 飲み始めて10年余り 時々飲み忘れありますが、飲み続けてよかったと思います
目のかすみ、関節痛もひどくならず今日元気に住しています
これからも飲み続けようと思います。
(頂いた原文のままご紹介しております)
担当者からのお礼
嬉しいお声、ありがとうございます!
10年以上も継続されていたら飲み忘れる時もありますよね。それでも辞めずに続けて下さったお陰でこのようなご感想を頂けて、社員一同嬉しく思っております。
いつも申し上げるのが、時にはお休みする事があっても良いのでとにかく続けて下さい、という事です。
【あすかの恵み】は栄養補助食品であり、劇的な効果が見込めるものではありません。食事の補助として継続して飲んで頂く事で少しずつお体に働きかけていきますので、早く効いてほしいから一気に沢山飲もう!ではなく、決められた量を焦らずじっくりと飲み続けることをおすすめしています。
そうしているうちに、「そういえば何となく調子がいい」と効果を実感されると思います。
 
I様は目のかすみと関節の痛みに効果があったようですが、どちらも加齢による自然な老化現象です。
目のかすみというと若い頃にはイメージするのも難しい症状ですが、加齢に伴って水晶体の弾力がなくなったり水晶体が濁る事で目の前が見えにくく霧がかかったようにかすんで見えるようになります。
しかし、目のかすみとコラーゲン、何か関係があるのでしょうか?
関節にコラーゲンが良いというのは皆さんよくご存知ですが、目にも良いというのはあまり知られていません。
 
コラーゲンは全身のあらゆる組織に存在しており、実は目の角膜や水晶体、硝子体にもコラーゲンが含まれています。
角膜や水晶体は目の中でカメラのレンズのように機能しますが、若い頃は透明体でクリアな視界を届けてくれます。
硝子体というのは眼球の中を満たしている卵白のようなものでほぼ水分です。わずかにコラーゲン線維とヒアルロン酸も含まれていて、これらが水分を保持するのに重要な役割を果たしています。
このように、コラーゲンと目はとても密接に関係しているのです。
老化と共に目の中の成分が変化する事で透明性が失われ、弾力がなくなり、形状が変化してしまいます。
そうなると、目のかすみや見えにくさなどの症状が現れます。
 
ただ、これらの症状はただの老化現象ではない場合もあります。慢性的に目がかすむ時や視界が欠けて痛みを伴うような方は、重大な疾患が隠れている場合がありますので、眼科の医師に相談してください。