ホーム お客様の声一覧 お客様の声140710

新潟県 F様   投稿日:2014年7月10日

あすかの恵みお客様の声 もうずいぶん長い間食べてます
ずっと食べてるので最近はあまり変化を感じなくなってますが止めた時にその変化を感じるんでは?と思います
爪は昔に比べるとツヤがあるように思います。
(頂いた原文のままご紹介しております)
担当者からのお礼
嬉しいお声、ありがとうございます!
長く続けて下さっている事、少しマンネリを感じながらも【あすかの恵み】の力を信じて下さっている事、爪にツヤが出たと喜んで下さっている事、どれも有り難いお声ですがもう一つ嬉しい内容がありました。それは「長い間食べてます」と、「飲む」ではなく「食べる」という言葉を使われた事です。
【あすかの恵み】はヨーグルト味のラムネのような食感で、水がなくてもポリポリと噛んで飲み込めるように工夫しています。そのため、お菓子感覚で「食べて」いらっしゃる方も多いです。
F様もその手軽さがあるからこそ続けて下さっているのかもしれないと思うと、栄養素以外に形状や味にもこだわった甲斐があったと嬉しくなりました。
F様が1年後、5年後、10年後に「あすかの恵みを継続して良かった」とおっしゃるような商品作りをこれからも心がけて参ります。
 
F様は爪にツヤが出たと感じていらっしゃるようですが、コラーゲンと爪は関係ないように思いませんか?
いえいえ、大いに関係あるのです。
美容に良いという印象が強いコラーゲンですが、実は体中のあらゆる場所に存在しています。意外なところで言えば骨や歯、そして爪にもコラーゲンはあります。
爪は固いのでカルシウムで出来ているようなイメージがありますが、実際はタンパク質のかたまりで、皮膚の成分が角質化して固くなったものです。そしてこの爪を構成するタンパク質の一つがコラーゲンというわけです。
 
コラーゲンは年々減少してしまうので、それに伴って爪も弱くなっていくのが老化現象の一つです。
年を重ねると爪のツヤがなく乾燥してしまうので、折れやすくなったり表面がデコボコになったりします。そんな風に弱くなった爪をジェルネイルで強化する為にネイルサロンに通う中高年の方が増えているほどです。
このように、爪の状態を気にされている女性は案外多いのです。
 
ジェルネイルをして爪を外側から保護するのも一つの方法ですが、コラーゲンを摂取する事で内側からケアする事も可能です。
爪は爪の根元にある爪母細胞(そうぼさいぼう)で作られて指先へ伸びていきます。その爪母細胞にコラーゲンが働きかけて新陳代謝を促し綺麗な爪を作るようになるのではないかと言われています。
 
美容に関心があると肌のお手入れやメイクに力を入れがちですが、実はよく動かす部位である手元もしっかり見られています。
女性同士の厳しい手元チェックもパスできるよう、【あすかの恵み】でコラーゲンを摂取しましょう。