ホーム お客様の声一覧 お客様の声140714

長崎県 B様   投稿日:2014年7月14日

あすかの恵みお客様の声 いつもお世話になりありがとうございます。
なかなか食事でのコラーゲン摂取できないのでたすかってます。
これからもよろしくお願いします。
(頂いた原文のままご紹介しております)
担当者からのお礼
嬉しいお声、ありがとうございます!
食事では充分に摂取できないコラーゲン。【あすかの恵み】でコラーゲンを補充されているB様はその事をよくお分かりのようですね。
これからもお食事と【あすかの恵み】でコラーゲン摂取量を保って健康と美容に役立てて下さい。
 
B様が「なかなか食事でのコラーゲン摂取できないので」と書いて下さった通り、必要なコラーゲン量を食事だけで摂る事はとても難しいです。
しかし、基本は毎日の食事からできるだけ沢山コラーゲンを摂取する事。それでも足りない分をサプリメントなどで補うのが理想です。
 
では、何を食べればコラーゲンが効率よく摂れるのでしょうか。
まず前提として、日本人の成人女性はコラーゲンを1日5〜10g摂ると体への効果が望める、というデータがあります。
しかしほとんどの方は、1日の食事から摂っているコラーゲンが5gにも満たず、実際は2g程度ではないかと言われています。
このようなお話をすると「私は綺麗になりたいから1日10g摂りたい!あと8g増やさなきゃ!」とお考えになる方がいらっしゃいますが、そうではありません。
年令や体質、摂取しているコラーゲンの質など条件は様々ですから、数値だけでは判断できないのです。
ただ、「普段の食事から満足なコラーゲン量を確保するのは難しい」という事実を知っていれば、定期的にコラーゲンが多い料理を食べるなど意識が変わり「美と健康」に繋がります。
 
コラーゲンが多い食材として有名なのは豚足・フカヒレ・スッポンなど。
それら以外に手軽な食材では、鶏の手羽先、鶏の皮、牛スジ、豚バラ肉もコラーゲンが豊富です。
魚の煮付けを作った時に出汁がゼリーのように固まる、それもコラーゲンですが塩分も多く含まれているので食べ過ぎに注意して下さい。
 
また、初夏に出回るハモの皮はとてもオススメです。
関東ではあまり馴染みがないようですが、ハモは関西でよく食されており、良質なコラーゲンが沢山含まれています。
 
ハモに限らず、皮ごと食べられる魚の皮部分はコラーゲンが豊富なため、皮付きの鮭やうなぎも美容に良いとされています。
たまに皮だけ残している方がいらっしゃいますが、わざわざコラーゲンだけ残すようなものです。
是非皮ごとお召し上がり下さい。
 
このようにコラーゲンを含む食材は沢山あるので、そういった事も気にかけながら献立を作るのも良いですね。
そして【あすかの恵み】からもコラーゲンを補えば、ますます美人度・健康度アップです!