ホーム お客様の声一覧 お客様の声140829

千葉県 I様   投稿日:2014年8月29日

あすかの恵みお客様の声 長い事お世話になっております。
おかげさまで腰の痛みが緩和される様な気が致します。
これからも続けて行こうかと思っております。
(頂いた原文のままご紹介しております)
担当者からのお礼
嬉しいお声、ありがとうございます!
随分前からのご縁、それだけでも充分有り難いお言葉ですが、I様にご満足頂き今後もお付き合い出来る事が何よりの喜びです。
恐らくI様も感じていらっしゃる通り、【あすかの恵み】は「腰痛にすぐ効く」という製品ではありません。しかし、続けて飲んで頂く事で少しずつ体に働きかけていきます。
【あすかの恵み】には腰だけでなく美容にも健康にも良い成分がたくさん入っていますので、今後もI様のペースでお続け下さいね。
 
【あすかの恵み】をお飲みのお客様の中には、腰痛に悩まされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方にはコラーゲンに注目して頂きたいと思います。
腰痛とコラーゲンって関係あるの?と思われた方、実は大いに関係あるのですよ。
具体的な研究を挙げれば、大阪市立大学医学部附属病院の医薬品・食品効能評価センターの臨床試験で、コラーゲン含有食品摂取による腰痛に伴う歩行機能障害の改善傾向が認められました。
腰痛には様々な原因があるので、全ての腰痛にコラーゲンが有効であるとは言えません。しかし、老化に伴う腰痛にはコラーゲンが大切な要素であると言えます。
 
コラーゲンは骨や軟骨にたくさん含まれていますが、そのおかげで強い骨や弾力のある軟骨を維持する事ができています。
腰を通っている背骨は椎骨という小さな骨が連なってできていて、椎骨と椎骨の間には椎間板とよばれる軟骨がありクッションの役割を果たしています。
老化と共にコラーゲンが不足するようになると骨密度が低下して骨が弱くなり、軟骨はすり減って変形してしまいます。
椎骨は骨密度低下の影響を受けてやすく、圧迫骨折が起こって痛みが生じるようになります。また、椎間板が変形することで神経を刺激して腰痛を感じるようにもなります。
 
このようにコラーゲンと腰痛には密接な関係がありますので、コラーゲンが不足しがちになるご年齢の方は是非積極的にコラーゲンを摂取して頂きたいと思います。
鶏の手羽先などコラーゲンが多く含まれる食品をたくさん食べて、足りない分はサプリメントなどで補う事が大切です。
コラーゲンの働きを助けるビタミンCも一緒に摂るとより効果的ですよ。