ホーム 歌舞伎ウコン・お客様の声一覧 お客様の声141007

三重県 DINING S様   投稿日:2014年10月7日

“歌舞伎ウコンお客様の声

飲み会のシーズンになると一箱で買う人がいます。
100円なので安いと言って買う人がふえて来ました。
飲みやすいので女の人にも評判いいです。
(頂いた原文のままご紹介しております)
担当者からのお礼
嬉しいお声、ありがとうございます!
DINING S様のように、忘年会や歓送迎会シーズンにはお酒の注文と共に【歌舞伎ウコン】をご購入されるお客様が増えるというお声をよく伺います。
これから年末にかけてお酒を飲まれる方が増えると思いますので、【歌舞伎ウコン】をたくさんご準備頂いて、お酒やお料理の売り上げアップに繋げて下さいね!
 
普段あまりお酒を飲まない方も、忘年会や歓送迎会ではお付き合いする機会が多くなるものです。そういう方はご自身のアルコール適量がわからずに飲みすぎてしまう事があります。
反対に、どれだけ飲んでもケロッとしていて何にも変わらず、たくさんお酒を楽しんだ翌日も爽快な朝を迎える方がいます。
 
この違いには肝臓の働きが大きく関係しています。
肝臓は横隔膜のすぐ下、胃の横にあって重さは1kg前後と人間の体の中では最大の臓器です。
肝臓は「代謝」「解毒」「胆汁の生成・分泌」という3つの働きをします。
肝臓に取り込まれた栄養素を分解・合成し体に適した状態に作り変えるのが代謝機能、食べ物や飲み物に含まれる添加物や有害な薬品などを無毒化して体外に排出させるのが解毒作用、胆汁という消化液を生成して有害物質を無毒化させた際にできる老廃物を流したり消化酵素の働きを助けたり機能があります。
 
アルコールを摂取すると、胃腸で吸収されて肝臓に辿り着き、まずアセトアルデヒドという有害物質に酸化されます。その後、アセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)によって分解され酢酸に変化します。
 
このアセトアルデヒドがフラッシング反応(飲酒後の顔面紅潮、頭痛、吐き気、動悸、眠気など)を引き起こすのですが、ALDHの働きが活発でアセトアルデヒドの分解が早ければフラッシング反応が少なくすぐに治まるので、アルコールで気分が悪くなる可能性が低くなります。
ALDHの量や働き方は遺伝で決まっており、それによってお酒に強いか弱いかが決まるというわけです。
 
肝臓は胆汁の生成・分泌機能があるとご説明しましたが、胆汁は肝機能を高めてアセトアルデヒドの解毒を促進してくれる作用もあります。
ウコンに含まれるクルクミンは胆汁の生成を促す、つまりアセトアルデヒドの分解にも役立つということです。
 
このような体の仕組みがわかれば、ウコンがお酒の味方と言われる理由がよくお分かり頂けるのではないでしょうか。