ホーム お客様の声一覧 お客様の声140611

山口県 I様   投稿日:2014年6月11日

あすかの恵みお客様の声 いつも定期的に送って下さり有難うございます。お陰様で足腰も丈夫です。
まだまだ生きて人様のやくにたちたいです。いつ頃か愛用しているのか、分からない位前、14年5年頃前とおもいます。元気でおるのもあすかのおかげです。感謝しております。
(頂いた原文のままご紹介しております)
担当者からのお礼
嬉しいお声、ありがとうございます!
感謝の気持ちを持ち続け、何歳になっても人の役に立てる人間でありたいと願う事。そうでありたいとは思うものの、ついつい自分主体で物事を考えてしまうのが人間というものです。
I様はきっと周りの方を笑顔にされていて、それによってご自身も幸せを感じられているのでしょう。そんな方々のためにも、もちろんI様ご自身のためにも、【あすかの恵み】をお飲みになりながらいつまでもお元気で過ごされる事を願っております。
 
【あすかの恵み】の感想をお寄せ下さる方は、I様のように生き生きと人生を謳歌されている方が多いように思います。
それはきっと【あすかの恵み】が健康維持に役立ち、生活の中にある幸せに生き甲斐を見いだしていらっしゃるからではないでしょうか。
 
「長寿の秘訣は生き甲斐を持つ事」と言われていますが、年を重ねるごとに社会とのつながりが減り生き甲斐を感じる事が少なくなっていくのが通常です。
では、高齢でも生き甲斐を持っている方は何がどう違うのでしょうか。
ある調査では、「地域の活動に参加している」「家族との会話が多い」「友人や仲間がいる」と答えた人がそうでない人に比べて生き甲斐を持ちやすいという事がわかっています。
 
体はお元気でも、会話する相手が少ない方や社会参加の機会が失われてしまった方は、老化のスピードが早まってしまいます。
そんな方は「えいやっ!」とご自身の心に声を掛けて新しいお仲間づくりや社会参加をしてみてはいかがでしょうか。
 
今さらどこに・・・こんな年寄り・・・なんて思われている方、実はそんな方を求めている人や場所は沢山あります。
今後も増え続ける高齢者の秘めた可能性を活用する事に行政や企業も注目していて、その方が持っている能力や知識・技術を若年者に伝えたり、地域社会で大切な役割を担って欲しいと考えています。
特別な人生ではなく、普通の主婦として暮らしてこられた方こそ現代の社会にとって宝であったりもします。
例えば、今再注目されている昔ながらの家事を教える、一人で子育てを頑張るママの育児相談にのる、など有能な人材として見直されているのです。
 
このような取り組みを実践している自治体も増えていますので、ご興味のある方はお住まいの地域の市役所などに問い合わせてみてください。
ご自身の役割は終わったと寂しい気持ちを持たれている方、まだまだひと花もふた花も咲かせられるかもしれませんよ。