ホーム お客様の声一覧 お客様の声140715

兵庫県 D様   投稿日:2014年7月15日

あすかの恵みお客様の声 10年余り、飲んでいます。
お肌がプリプリです。
お化粧の、のりも良いです
飲むのを忘れると、お肌に元気が無い様に思います。
これからも、ずっと、元気でいたいと思います。
(頂いた原文のままご紹介しております)
担当者からのお礼
嬉しいお声、ありがとうございます!
10年以上のお付き合い、頂いたご縁に感謝の思いでいっぱいです。
それにしても「お肌がプリプリでお化粧のノリも良い」とは羨ましい!の一言です。そんなD様、恐らく10歳はお若く見られるのではないでしょうか?
いつまでも健康肌の美しいD様でいらしてくださいね。
 
D様は「肌がプリプリ」で「化粧ノリが良い」とおっしゃっていますが、化粧ノリと肌の状態は大いに関係します。
肌の表面は真っ平らではなく、良く見ると細い溝があり小さなブロックが並んでいるように見えます。手の甲を見ると分かりやすいかもしれません。
そのブロックの凹凸をキメと言います。大きさや形がほぼ同じ三角形のブロックが整然と並んでいる状態だと「キメが整っている」、反対にブロックの大きさや形がバラバラだったり溝が浅くなっていたりする状態を「キメが粗い」と言います。
 
ここまでの説明で、溝が深くて凹凸がある(キメが整っている)より、溝が浅くて表面が平らな方が綺麗に見えるのでは・・・という疑問が湧きませんか?
一見そのように感じますが、溝が深いという事は肌が水分をたくさん含んでふっくらしている証拠なので、その方が肌は健康なのです。
肌の水分量が少ないと肌表面が萎んで凹凸がなく溝が浅く見えますが、そのような状態では潤いがなくたるんだ印象を与えてしまいます。
 
また、肌のキメが整っているとファンデーションが均等につき、肌に当たった光が放射線状に反射する効果でシミやくすみが目立たなくなります。
キメが不揃いだと、ファンデーションを塗ってもムラができ、光が綺麗に反射しないので肌のマイナスポイントがはっきり見えてしまうのです。
 
このようなキメの乱れは、生まれ持った肌質や自然な老化現象とも言えますが、乾燥や強すぎる刺激も原因となりますので、しっかりとした保湿・紫外線対策・洗顔やメイク時に肌をこすりすぎない事が大切です。
 
また、肌が水分をきちんと保てる状態に導く事も重量なポイントです。
肌の下にはコラーゲン線維が網の目状に張り巡らされていてテントのようにハリを生み出しています。その隙間にヒアルロン酸などのゼリー状物質があり水分を保持しているのですが、どちらも年齢と共に少なくなります。
そうなると、ハリも水分も失われ肌のキメも乱れてしまいます。
このように肌のキメにはコラーゲンやヒアルロン酸が欠かせません。肌のキメが乱れる前に、しっかり対策・しっかり予防しましょう。