ホーム お客様の声一覧 お客様の声140726

宮城県 S様   投稿日:2014年7月26日

あすかの恵みお客様の声 今年の冬は膝が痛くなかったです。いつも肌がきれいだね言われます。毎日飲んでるコラーゲンだと思われます。これからも飲みつづけたいと思います。
(頂いた原文のままご紹介しております)
担当者からのお礼
嬉しいお声、ありがとうございます!
膝の調子も良く、なにより“いつも”肌がきれいと言われるS様。確かにコラーゲンは膝にも肌にも良い成分なので、お役に立っているのかもしれません。
これからも飲み続けたいと言って下さっている通り、今後も継続して頂きいつまでもお元気で美しいS様でいてくださいね。
 
【あすかの恵み】を飲まれている方で「何も感じない」という方もいらっしゃれば、S様のように膝も肌も良い感じです、というご感想の方もいらっしゃいます。
これは【あすかの恵み】の成分作用に個人差があるので仕方の無い事ですが、何か実感されているというお声はやはり嬉しいものです。
コラーゲンのお陰で髪や爪がツヤツヤになった、とおっしゃる方もいます。
では、なぜそのように体の色々なところへ作用するのでしょうか。
 
コラーゲンは体のどこにでもあると言っていいぐらい体のあちこちで働いています。目、肌、血管、骨、臓器、言い出したらキリがないほどです。そのコラーゲン、実は存在する体の箇所によって型が違うのです。
コラーゲンは構成の違いで約30種類に分けられる事がわかっていて、?型、?型、?型・・・というようにローマ数字を用いて分類されます。
?型コラーゲンは体内に最も多く存在し骨や肌を強化すると共に弾力を持たせる働きがあります。美容に良いのは主としてこの?型コラーゲンです。
?型コラーゲンは主に軟骨のコラーゲン線維の主成分となります。
?型は臓器に多く、血管や内膜に柔軟性を与えます。
このように体の箇所によってコラーゲンの型が異なり、それぞれがその箇所に必要な働きをしています。
 
では、肌を綺麗にしたい方は?型コラーゲン、関節が痛い人は?型コラーゲンを摂るなど目的別にコラーゲンの種類を選ばなければならないのでしょうか。
いいえ、そうではありません。
コラーゲンは体内に入るとアミノ酸として分解され吸収されます。その後、体のあちこちに運ばれてその箇所に応じた型のコラーゲンとして再生成されるのです。
そのため、型の種類はそれほど気にする必要はありません。それよりもきちんと体に吸収されるかどうかが問題です。
 
【あすかの恵み】のコラーゲンは、コラーゲンペプチドという分子量が小さく吸収されやすいコラーゲンを含んでいますが、そのような吸収されやすい形態であるかどうかという事もサプリメントを選ぶ際のポイントになります。