ホーム お客様の声一覧 お客様の声140822

岐阜県 K様   投稿日:2014年8月22日

あすかの恵みお客様の声 10年以上食べ続けています。
おかげ様で毎日元気でおれますのもムココラーゲンのお陰と感謝しています。
娘には黒にんにくの定期コースを食べさせていますが、最近風邪をひかなくなりました。
(頂いた原文のままご紹介しております)
担当者からのお礼
嬉しいお声、ありがとうございます!
【あすかの恵み】は以前「ムココラーゲンペプチド?C」という商品名で販売していました。こちらも【あすかの恵み】と同じようにコラーゲンと共にコンドロイチンを配合しており、コンドロイチンが天然のムコ多糖体に入っているネバネバ物質であることから「ムコ」と「コラーゲン」を合わせた商品名となっていました。
K様とはこの頃から10年以上のお付き合い、お嬢様も「黒にんにくと高麗人参」を飲んで下さっているそうでご家族でのご愛顧ありがとうございます。
K様のご家族がいつも健やかに過ごされるよう、これからも良い商品をご提供して参ります。
 
太陽堂製薬は明治8年創業なので、何十年とお付き合いのある方やK様のように「親子で」という方、中には「3世代で」という方もいらっしゃいます。
太陽堂製薬では皆様の生活環境の変化を踏まえて医薬品やサプリメントの研究を行なっており、いつの時代もその時々に合った製品を開発・販売して参りました。
このように世代を越えたお付き合いをさせて頂けると、その甲斐があったと感激もひとしおです。
 
さて、太陽堂製薬は様々な歴史を重ねて参りましたが、コラーゲンにも更に長い歴史があります。
人間がコラーゲンを利用し始めたのは紀元前に遡りますが、今より5000年以上前に動物の皮や骨を煮て溶け出てくるコラーゲン・膠(にかわ)を接着剤として利用するようになりました。
膠は家具や楽器を作る時に欠かせないものとなり、ツタンカーメンの墓から出土した家財道具にも膠が使われていたそうです。
その後、中国ではロバの皮から作られる膠・阿膠(あきょう)に様々な効能があるとわかり生薬として重宝されました。実はこの阿膠、【あすかの恵み】にも配合されています。
 
日本でも「日本書紀」に膠の記述があることから、日本人とコラーゲンの歴史の深さが伺い知れます。
1960年頃からはコラーゲンが工業的に製品化されるようになり、食品・医薬・医療・美容など様々な分野で使われるようになりました。
 
このように、人間と深い関わりのあるコラーゲン。長い歴史の中で、いつも人間の生活に役立っています。
【あすかの恵み】も、皆様と長いお付き合いをさせて頂きいつまでも皆様のお役に立てる存在でありたいと願っています。