ホーム お客様の声一覧 お客様の声140903

東京都 K様   投稿日:2014年9月3日

あすかの恵みお客様の声 現在70才になりますがお肌がきれいで若いといわれています
自分でも満足しています
これからも続けていきたいですね。
(頂いた原文のままご紹介しております)
担当者からのお礼
嬉しいお声、ありがとうございます!
人を評価する材料として性格・容姿・経済力など色々ありますが、女性にとって容姿をどう評価されるかはとても気になります。
K様は70才になっても肌がきれいで若いと言われるそうで、女性ならではの幸せを感じていらっしゃるのは素敵な事です。
また、肌の状態に満足しているとも書かれており、ご自身の見た目年齢についてしっかりとした意識をお持ちである事がわかります。その意識こそがK様の美容の秘訣ではないでしょうか。
 
誰もがそのような意識を持ち続けられるかと言えば、そうではありません。
年々容姿へのこだわりが薄らいでいくのは自然な事ですが、そこには年を重ねるにつれて若い頃とは変わっていく自分自身から目を背けたいという心理があるようです。
しかし、そうなると美意識が低下し、より一層老化が進むという悪循環に陥ります。
老けていく事に抵抗があるのは誰しも同じですが、ご自身の現状をしっかりと把握して老化が進まないように、今の姿を維持できるように少しの努力から始めてみましょう。
 
何をすれば良いのか具体的な例を挙げる前に、老化対策の過程についてお伝えしたいと思います。
近頃はお金を出せば美しさを手に入れられるようになりましたが、短期間でのダイエットはリバウンドの可能性が高まるように、一時的な手入れで得た美はすぐに失われがちです。
「なんだか最近顔が老けてきたな」と感じる時、生活習慣はそれほど変わっていないのになぜ急に?と思った事はありませんか。
見た目には「急に」目立つようになった老化、実は肌の内部では何年も前から始まっていたのです。
例えるなら、クリーニングに出してきちんと収納しておいた洋服を一年後に出してみると見覚えのないシミが!という経験に似ています。急に現れたと思っているシミの原因、実はクリーニングに出した時に取りきれなかった1年前の汚れが原因です。
肌のシミやシワも同じで、長年蓄積され続けたダメージが肌内部から表面に表出してきたにすぎません。
つまり、本当の意味で綺麗になりたければ数年後の肌を見越したケアを続ける事が大切なのです。
 
ケアというのは、できるだけダメージを積み重ねない事です。
ダメージの大きな要因として「紫外線」が挙げられますが、紫外線を浴びると活性酸素が発生しメラニンを生成します。このメラニンはシミの原因になりますし、肌のハリや潤いを保っているコラーゲンを破壊してゴワついたたるみ肌をもたらしてしまいます。
 
そこで、まずは紫外線対策をしっかりと行なう事が大切です。紫外線は窓を通過して屋内にも入ってくるので、朝のスキンケアにはUV効果のある乳液を使用するなどしてお部屋の中でも紫外線対策を怠らないようにしましょう。