ホーム お客様の声一覧 お客様の声140612

鹿児島県 N様   投稿日:2014年6月12日

あすかの恵みお客様の声 もう20年以上愛飲しています。若くて重い物を運ぶのにフーフーいう仕事をしていた時も、たよりにしてきました。
そうして更年期に入り、子供の巣立っていくのが、つらくて寂しい今の季節にも。寂しいときもつらい時も、元気をいただいています。ありがとう。
(頂いた原文のままご紹介しております)
担当者からのお礼
嬉しいお声、ありがとうございます!
20年以上、N様がお仕事や子育てに奮闘されている中で【あすかの恵み】をいつも側に置いて下さった事、本当に嬉しく思います。
ハガキからお子さんが巣立たれた寂しさがひしひしと伝わってきましたが、ハガキを書いて下さった3月頃は寂しさもひとしおの頃だったのだろうとお察しします。
数ヶ月経って少し寂しさも紛れ、お元気に過ごされていることを願っています。
 
N様のように、お子さんが巣立たれる頃に自覚し始めるのが更年期障害の症状です。
どちらも50歳前後に訪れる方が多く、更年期障害で自律神経が不安定なところにお子さんが巣立たれた寂しさが重なり、更に気分が落ち込む事もあります。
 
更年期障害とは、閉経が近づくにつれ卵巣の働きが低下して、女性ホルモンの一つであるエストロゲンの分泌が減少する事で起こる身体的・精神的な症状の総称です。
肩こりや腰痛が辛く疲れやすい、急に体が暑くのぼせたようになる、イライラしたり憂鬱になったり気分の浮き沈みが激しいなど様々な症状が現れます。
 
また、エストロゲンはコラーゲンの生成を促す作用があるので、そのエストロゲンが更年期に減少するという事は同時にコラーゲンもあまり作られなくなり、お肌のハリやツヤが失われる事にもなります。
食事やサプリメントからコラーゲンを摂取すると、体内で分解されアミノ酸として吸収されます。そしてエストロゲンの力を借りて再びコラーゲンとして合成されお肌の若々しさを維持してくれます。
つまり、せっかく【あすかの恵み】でコラーゲンを摂取しても、アミノ酸からコラーゲンに生まれ変わらせてくれるエストロゲンが少なければ老廃物となって排出されてしまうのです。
 
50歳前後の方で【あすかの恵み】を飲んでもコラーゲンの効果が全然感じられない、という方は、もしかしたら更年期障害によるエストロゲンの減少が原因の一つかもしれません。
そんな方はエストロゲンの減少を他の栄養素で補うなど、コラーゲンの再生を助けてあげる事が大切です。
 
例えば大豆に含まれる大豆イソフラボンはエストロゲンと似た働きをするので、更年期障害の症状でお悩みの方には是非積極的に摂取して頂きたい栄養素です。
 
そしてやはり大切なのが健康的なバランスの良い食事、適度な運動、質の良い睡眠です。
その上で【あすかの恵み】を飲んで、健康で美しいお体やお肌を手に入れて下さい。